【Firefox】特定ポート指定時に「このアドレスへの接続は制限されています」が表示されたときの解決方法の紹介

スポンサーリンク

今回は、Firefoxで特定ポート番号を含めたURLを指定した場合に、「このアドレスへの接続は制限されています」が表示される問題を解決する方法を紹介していきます。

問題発生したときは、次のような画面が表示されます。

Firefoxの「このアドレスへの接続は制限されています」の画面表示例
スポンサーリンク

検証環境

検証に使用した環境/ライブラリを次に記載します。

  • Firefox
    • バージョン:85.0(64 ビット)

解決方法

Firefoxの設定情報を更新して、特定ポート番号を許可することで使用できるようになります。更新するための手順は、次のようになります。

Firefoxを起動して、URLに「about:config」を入力します。次のような画面が表示されます。

Firefoxの「about:config」をの画面表示例

「危険性を承知の上で使用する」のボタンを押下します。次のような画面が表示されます。

Firefoxの「設定名の検索」の画面表示例

「設定名を検索」に「network.security.ports.banned.override」を入力します。次のような設定をするための項目が表示されます。

Firefoxの「種別選択」の入力の画面表示例

表示された項目の「network.security.ports.banned.override」の「文字列」を選択してから「+」のボタンを押下します。次のような値を入力する画面が表示されます。

Firefoxの「設定値」の入力の画面表示例

許可するポート番号を入力して、チェックボタンを押下します。例では、「10080」のポート番号を許可するように指定しています。

Firefoxを再起動します。許可したポート番号を入力して、「このアドレスへの接続は制限されています」の画面が表示されなければ、指定したポート番号は許可対象になっています。

複数入力する場合は、「,」で区切ります。例として、「10080,11080」を指定すると「10080」と「11080」が許可するポート番号になります。

範囲指定で入力する場合は、「-」で範囲を指定します。例として、「10080-65535」を指定すると、「10080」から「65535」が許可するポート番号になります。

「network.security.ports.banned.override」の設定内容については、次のWebサイトで確認することができます。

Network.security.ports.banned.override - MozillaZine Knowledge Base

発生原因

Firefoxは、以前から特定ポート番号をブロック対象としていましたが、Firefoxのバージョン(85.0)から次のポート番号が追加されました。

ポート番号サービス名
69tftp
137netbios
161snmp
1719h323gatestat
6566sane-port
10080amanda
Firefox(85.0)から追加されたブロック対象ポート番号の一覧

追加した理由などを明確に確認することはできませんでした。推測としては、ポート番号を管理している「IANA(Internet Assigned Numbers Authority)」の「登録済みポート番号(Registered Ports)」に、対象ポート番号が追加されたため、ブラウザもそれに合わせて対応したと考えられます。

まとめ

Firefoxで特定ポート番号が使用できないときの解決方法を紹介しました。

参考

Firefoxのブロック対象のポート番号を指定しているソースファイル

Firefoxのブロック対象のポート番号を追加したときのソースファイルのコミットログ